CREATOR INTERVIEW

  • vol.011

  • 杢太郎 (from Pablo)

  •  
 

デザインがシンプルかつ洒落が効いているので、
そのワードやその音楽を知らない人にも着てもらえる力がある。

 

── 『CREATOR INTERVIEW』第11回目は、東京 UrbanRockSoundStyle を提唱し生音に拘るクリエイティブバンド「Pablo」のヴォーカル「杢太郎」さん(以下敬称略)をお迎えしてお送り致します。
それでは宜しくお願い致します。

杢太郎よろしくお願いします。

── ファン待望のNew EP「sweetie.ep」のリリースおめでとうございます!

杢太郎ありがとうございます!

── 早速ですが、今作の聴き所、制作においてこだわった点などがあればお聞かせください。

杢太郎2013年にメンバーチェンジをしてから初のリリースなので、レコーディングに至るまでのアレンジ作業にしても、スタジオ作業にしても、今までとは全く違う雰囲気だったので新鮮な気持ちで製作に取り組みました。

今のメンバーでしか出せない音、今の歳でしか描けない詩、まさしくPabloの“現在”を吹き込んだ一枚になったと思っています。

── なるほど。

杢太郎その中でも「sweetie」は渾身のラブソングに仕上がったので、多くの人に聞いてもらいたいです。

── その渾身のラブソング「sweetie」を含む今作は、ヴィレヴァン限定発売なんですよね?

杢太郎はい、ヴィレッジヴァンガードとライブ会場限定発売です。
きっと幾つかの店舗ではMV上映しながらの展開になると思うので是非チェックしてください。

── 今、お話に上がったMV、前作(aiwana "7inch Vinyl Ver.")に続き、かなりカッコイイMUSIC VIDEOに仕上がった!と、風の噂で伺っているんですが、撮影時のご苦労など撮影秘話的な物がございましたら是非お聞かせください。

杢太郎MVを撮った「sweetie」は、”最愛”とか、そのなかにある”日常”とかを歌っている僕なり”ウエディングソング”なので、俳優さんなどにはオファーせず、周りの「家族」を築いている人たちに出演してもらいました。

── リアルを追求したコンセプト、とても良いですね!

杢太郎出来るだけリアルでドキュメンタリーな雰囲気にしたかったんですよ。撮影場所は僕の自宅なのですが、子供たちが沢山集まって託児所みたいになっていましたね(笑)。

── 託児所的な撮影現場!大変そうですが楽しげで良いですね〜〜

杢太郎終始涼しげな顔して歌っていますが、実は隣ではワイワイ騒がしかったんです(笑)。
そんな子供たちのお陰で凄く温かい、素敵なMVが完成したと思っています。

── MV楽しみにしてます!
それと今回、EPのリリースパーティーも開催されるんですよね?

杢太郎はい、7/4(土)@渋谷UNDER DEER LOUNGEにてリリースパーティが開催されます。

事前にヴィレッジバンガードで購入された方はPablo×Village Vanguard初回特典グッズ持参で入場無料になります。

当日の通常入場も1500円+tax(sweetie.ep付き)となっていますので是非とも生のPabloを体感しに来てください!!!!

── リリパ、勿論遊びに行きます!!
ところで、杢太郎さんがRARE DROPSを知ったのは、いつどんなきっかけですか?

杢太郎もう大分前になりますよね。正直RARE DROPSを知ったのが先か、横山君(当店プロデューサー)と知り合ったのが先か、きっかけは忘れちゃいましたが…(笑)

もちろん、僕の周りのミュージシャンがRARE DROPSを着ていることは知っていて、多分同時期くらいにOrgan barだかcafé&dinerスタジオだったかで呑んでいるときに横山君とお話する機会があったんですよね。

── 確かド深夜のスタジオだったと思います。お互いベロベロだったのを微かに記憶してます(笑)

杢太郎確かにベロベロだった…(笑)酔っ払いながらもその時にお話しさせてもらったことが凄く印象に残っていて、僕なりにずっとリンクさせてもらうタイミングを探していたんですよ。

だから今回のMV衣装として着用させてもことは”念願叶った”って感じですね。ずっとお会いできていなかったのに、「もうすぐ夏だし、Teeシャツだし、横山くんのRARE DROPS!」って感じに、パッって浮かんできて(笑)その2秒後にはメールしていました(笑)。

── で、僕も即レスでしたね(笑)
さて、RARE DROPSの良い所や好きな所があれば是非教えて下さい。

杢太郎やっぱり、ド直球な音楽的ワードがシンプルにデザインされているところですね。今回着用させてもらった3パターンもきっと音楽好きな人たちにとってはド直球過ぎるほどド直球なワードですもんね(笑)。

これが例えばジャパニーズソウルミュージックだとしたら「与作」ってデザインされている、みたいな(笑)。

── 与作(笑)確かにそうですね!分かり易い表現!!

杢太郎その一方、デザインがシンプルかつ洒落が効いているので、そのワードやその音楽を知らない人にも着てもらえる力があると思っていて、それは僕が音楽を作るときに意識していることと通ずるんです。

僕は音楽を全然詳しくない人に向けて歌詞やメロディーを届けたいと思っているので、RARE DROPSのシンプルさ、分かり易さに共感していて、その姿勢をリスペクトしています。

── ありがとうございます!

杢太郎あと単純に、僕の人生のなかで音楽とファッションはいつも隣合わせだったから、こうしてミュージシャンとして音楽に精通しているブランドと出会え、リンクできたことがすげー嬉しいですね。

── こちらもその言葉がとても嬉しいです!
RARE DROPSのアイテムの中で、お気に入りのモノがあれば教えて下さい。

杢太郎今回MVで着用させてもらった3パターンを筆頭に、本当にどれも好きですね。

RARE DROPS RARE DROPS RARE DROPS

杢太郎また新しいデザインもゲットして普段着やライブでガンガン着たいと思っています。

いつか、僕らの提唱する「東京UrbanRockSoundStyle」×「RARE DROPS」でTeeシャツ作れたらいいなぁ…。横山君、シンプルかつ洒落の効いたデザイン宜しくお願いします!!!(笑)

── コラボTシャツ、是非作りたいですね!!
取り敢えず、ミーティングという名の飲み会しましょう!!(笑)

さて、それでは最後に、このインタビューをご覧の皆さんに一言いただけますでしょうか?

杢太郎最後まで読んでくれてありがとうございます!
今後ともRARE DROPS、そしてPabloをご注目宜しくお願いします!今日はありがとうございました。

── 本日は貴重なお時間をいただき、本当にありがとうございました。

杢太郎(from Pablo)
"東京UrbanRockSoundStyle"を提唱するバンドPablo(パブロ)のフロントマン。

2015年6月3日、Pablo NewEP「sweetie.ep」VillageVanguard限定リリース。



CD

Pablo New EP「sweetie.ep」
2015.6.3 Village Vanguard Limited Release
1500yen(+tax) 初回限定「Pablo×Village Vanguard」特典グッズ付き

1. Strawberry
2. Sweetie
3. 若者の理由
4. 逢いたくなったら Feat.THE SOUL KLAXON
5. Aiwana(7inch Vinyl Ver.)

 
 

Pablo New EP「sweetie.ep」ReleaseParty
2015.7.4 (土)@渋谷UNDER DEER LOUNGE
OPEN/START 20:00(予定)
DOOR 1500yen(with “sweetie.ep”)

※「sweetie.ep」もしくは「Pablo×Village Vanguard初回特典グッズ」持参で入場無料