CREATOR INTERVIEW

  • vol.008

  • 三浦 信 (LE GRAND ESCROC)

  •  
 

音楽への愛が溢れているところは他の追随を許さぬほどに素晴らしい。
パフィーとのコラボを!いや、チボマットの方がらしさを感じますでしょうか。

 

── 『CREATOR INTERVIEW』第8回目は、DJ、トラックメイカーの「三浦 信」さん(以下敬称略)をお迎えしてお送り致します。

三浦 信よろしくお願いします。

── ニューアルバム「Portraits」のリリースおめでとうございます!

三浦 信ありがとうございます。

── さて早速なのですが、プロジェクトネームである「LE GRAND ESCROC(ル・グラン・エスクロ)」のコンセプトや、命名の由来などをお聞かせいただけますか?

三浦 信LE GRAND ESCROCは日本語訳で「立派な詐欺師」。
ゴダールの短編映画のタイトルなのですが、若かりし頃からお世話になっているDJ/プロデューサーの小西康陽さんに考えていただいたネーミングです。

── 名付け親は小西さんなんですね!

三浦 信アルバム制作は今回で2枚目ですが、トラックメイカーとしてのリリースとなった前作と比較して、今作は多くのミュージシャンに参加、協力いただいたこともあり、個人名ではなくプロジェクト名としてリリースする必要がありました。

── なるほど。

三浦 信今回もそうですが、前作もライナーノーツには小西さんに執筆いただいており、その前作のテーマが50年代にパリで活躍したマルチタレントであるボリス・ヴィアンでした。
ボリス・ヴィアンはかつて偽名で小説を発表し、世間を騙したわけですが、「立派な詐欺師」と名乗ってみるのも諧謔的でボリス・ヴィアンっぽいという理由で。断る理由はありませんでした。

── それでは「立派な詐欺師」への質問を続けます(笑)
ズバリ今作の聴き所をお聞かせ下さい。

三浦 信あまり胸を張ることでもないのですが、僕はDJでありトラックメイカーなので音楽を作る着想はすべてこれまで掘ってきたレコードであり、実際に作るものはこれらを素材として形にしていきます。

── はい。

三浦 信具体的にはすべての曲のドラムはサンプリングと打ちこみですし、ほかリズムパートや上音のところどころにそれらは素材として楽曲の一部となっています。
DJ特有のそういった編集技術とミュージシャンの演奏が一体となってることは、このアルバムの特徴と言えるかもしれません。

── DJ特有のらしさが溢れ出た作品に仕上がっていますよね。
そしてこれもDJならではのナイスセレクト!かなり豪華なメンバーが参加されていますが、人選の経緯などをお聞かせいただけますか?

三浦 信すべての作編曲に協力してもらったfox capture planのメルテンくんは言うまでもなくこのプロジェクトのキーマンですが、事の始まりは2011年にリリースしたレディ・ガガのカバー集「Jazzy GAGA」(Universal music)に溯ります。

三浦 信この仕事を契機として、ミュージシャンとのコラボレーションが始まり、CM楽曲制作から他アーティストアルバムへの楽曲提供、リミックス制作など多くの経験をしました。
この過程における作業を共にしてきたメンバーが今回の作品に置いてもメインにお声掛けさせてもらってますし、そういった意味ではこの3年における集大成がこのアルバムだと思います。

── 「集大成」という言葉が相応しい、完成度の高いアルバムに仕上がっていますよね。
ところで、三浦さんがRARE DROPSを知ったのは、いつどんなきっかけですか?

三浦 信主催の横山さんもDJであることは周知の事実ですが、横山さんが出演されるイベントのフライヤーに常に記載されていたこともあり、別に出演されているイベントなのか、レーベルなのか、と思っていた次第で。
なのでTシャツブランドであることを知ったのはかなり後です。(笑)

── 「レーベルだと思ってた!」というご意見は良くいただきます。
そんなRARE DROPSの良い所や好きな所があれば教えて下さい。

三浦 信音楽への愛が溢れているところは他の追随を許さぬほどに素晴らしいことで、逆に愛溢れて男性的なブランドとなっていることは、これから女性マーケットの開拓という可能性を感じます。
是非パフィーとのコラボを!いや、チボマットの方がらしさを感じますでしょうか。

── 女性マーケットの開拓!是非ご協力お願いします!!(笑)
RARE DROPSのアイテムの中で、お気に入りのモノがあれば教えて下さい。

三浦 信バスキア的な「CASSETTE LOVE」はサイコーです!

── ありがとうございます!!
さて、それでは最後に、このインタビューをご覧の皆さんに一言いただけますでしょうか?

三浦 信音楽不況を嘆くひとほどそんなに音楽聴いてなかったり買ってなかったり。好きな音楽あるとあんまり世間って関係ないですよね。
だから一言でいうと「愛だろっ、愛!!」。(笑)

── 本当にそうですね。
僕個人も、音楽バブルの時よりレコード買っていますし(笑)
本日は本当にありがとうございました!!

〜LE GRAND ESCROC〜(ル・グラン・エスクロ)
DJ三浦信によるヌーヴェルジャズプロジェクト。
命名はごぞんじ小西康陽。

readymadeのコンピレーション参加に端を発すキャリアは15年に及び、2010年ファーストソロアルバム『僕はスノッブ』(COMEDY TONIGHT /Happiness Records)を発表。

以後ミュージシャンとのコラボレーションを開始し、2011年DJ Nicheとの共同プロデュースによるレディ・ガガのカバー集『JAZZY GAGA』(UNIVERSAL INTERNATIONAL)や2012年ブラジリアンテイスト溢れる沖 樹莉亜の1st Album『É da Julia(エ ダ ジュリア)』(UNIVERSAL MUSIC)へのプロデュース参加など活躍の場を広げ、今作『Portraits』(COMEDY TONIGHT/ BounDEE by SSNW.)の発表に至る。

なおLE GRAND ESCROCの意味は、「立派な詐欺師」。



TEE

Portraits
発売日:2014.06.18 価格 (税込):¥2,592
品番:DQC-1279