CREATOR INTERVIEW

  • vol.006

  • 平戸祐介(quasimode)

  •  
 

Brazilの熱いものがメッセージとして組み込まれてたり...
都会的センスに終止しているところが良いです。

 

── 『CREATOR INTERVIEW』第6回目は、quasimodeのリーダー兼ピアノ、キーボードプレイヤーの「平戸祐介」さん(以下敬称略)をお迎えしてお送り致します。それでは宜しくお願い致します。

平戸祐介よろしくお願いします。

── 「quasimode」待望の7thアルバム「My Favorite Songs」のリリースおめでとうございます!

平戸祐介ありがとうございます。

── さて早速なのですが、今作制作のきっかけを教えて頂けますか?

平戸祐介前作「SOUL COOKIN'」から1年半ぶりに録音したこのカバーアルバムなのですが、この1年半の間に各メンバーいろんな現場を各自経験をふんできて、昨年の秋に九州のお酒メーカー雲海酒造さんのCMに出演するお話があり、そこで「SMOKE GETS IN YOUR EYES」というジャズの有名スタンダードをquasimode流にアレンジする事になったんです。

── はい。

平戸祐介その制作現場を見ていたレコーディングディレクターから「せっかくだから平戸くん、quasimodeでカバーアルバム作ってみない?」と持ちかけられまして(笑)。あっ、これきっかけだった(笑)

── なるほど、とても自然で良い流れだったんですね!現場の素敵なグルーヴが目に浮かびます(笑)
続いて、制作のコンセプトを教えていただけますか?

平戸祐介各自4人が好きな曲を持ち寄り、quasimode流にアレンジする事。しかし、選曲といっても膨大な曲から作業する事になるので、プロデューサーの小松正人氏と「映画」のキーワードでメンバー間で選曲したり、もちろんブルーノートしばりでの選曲を出し合ったり、選曲作業を詰めていきました。

また、各自が選曲した曲はメンバー各々が責任もってアレンジ作業まで詰めて、ほぼレコまで完結するという初の試みを試してみました。

── 個々のセンス、スキルがあってこその制作過程ですね!素晴らしいです!! さて、次は今作の聴き所を教えていただけますか?

平戸祐介今までのquasimodeはホーンが主体となり華やかな印象の楽曲が多かったんですが、今作はあくまでもメンバー4人で完結できるアルバムにしようと。
踊らせる事も念頭におきつつもそれに固執せず、あくまでもメロディー、曲のもつ雰囲気を大切にしようとレコーディングしたので、そのあたりが聴き所です。
かなりメンバーみんな、一音一音を大切にしたアルバムになってます。

── よりアーバンでスタイリッシュな印象を受けるのは、そういった意図が反映された結果なんですね。また、カヴァーに対してのこだわりがあればお聞かせ下さい。

平戸祐介こだわりというよりも何と言うか、前提として原曲の良さをどう伝えたら良いかというのはまず考えますね。
その上で原曲を忠実に料理していくか、もしくは、原曲をモチーフにどんどん拡充していくかが決まってきますね。

── なるほど!そして、これはなかなか難しい質問だとは思うのですが、今回の「My Favorite Songs」の中でも、特に好きな楽曲はどの曲ですか?

平戸祐介「Open Your Eyes」かな。あと、バラードから激変した「Round Midnight」monkも笑ってくれてるかな??(笑)

── ボビー・コールドウェルに、セロニアス・モンクですね!
2曲とも良いですね、平戸さんっぽいセレクト!
ところで、平戸さんがRARE DROPSを知ったのは、いつどんなきっかけですか?

平戸祐介随分昔に江ノ島でイベントがあったんです。そのときにDJのNOM (montyacc)を介してRARE DROPS主宰の横山くんを紹介してもらって、そのときはあまり話さなかった記憶が...(笑)

── そうでしたね(笑)

平戸祐介その時に横山くんが素敵なTシャツ着てて、それがRARE DROPSだったという。そこからRARE DROPS...始まりましたね。ライブではスーツではない限りほぼほぼ、RARE DROPS!!! yeah!

── いつも本当にありがとうございます!!
さて、RARE DROPSの良い所や好きな所があれば教えて下さい。

平戸祐介Black Musicを題材にしつつも、それがあまりに政治的になったりとかしてなくて都会的センスに終止しているところが良いです。

あと、爽やかな感じかなと思いつつも、そこにはBrazilの熱いものがメッセージとして組み込まれてたり...
デザインは横山龍助の世界観が出てて凄く良い!!大好きだね。
あっ、今日もレアドロのbeatmaker Tシャツ着てる(笑)

FUNK

── いつもご着用ありがとうございます!!
そんなRARE DROPSのアイテムの中で、お気に入りのモノがあれば教えて下さい。

平戸祐介いや、やはり「Side.AB」ですよ。あれは最高傑作。あれ着過ぎてロングTもTシャツもなくなっちゃった。買うから、郵送して下さい(笑)...本気で

FUNK

── あっ、送ります!着払いで送ったら怒ります?(笑)
それでは最後に、このインタビューをご覧の皆さんに一言いただけますでしょうか?

平戸祐介これからも地道に活動していきます。この世界は聞いてくれる人が存在しないと成り立たない世界。
感謝の気持ちを忘れずに頑張っていきます。これからもどうぞ平戸祐介、そしてRARE DROPSをどうぞ よろしくお願いします!!!!

── 本日は貴重なお時間をいただき、本当にありがとうございました。

平戸祐介(Pf,Key)
長崎県生まれ。ジャズ喫茶を経営する父親とクラシック・ピアノの先生をする母親の間に生まれ、4歳の頃よりピアノを弾き始める。父親の所有する膨大なジャズ・レコードを聴きながら育ち、中学生の頃からジャズピアニストとして活動を開始。

高校時代にはNYマンハッタン音楽院のサマー・ワーク・ショップでトップ・レベル・コンボに抜擢され、最優秀賞を獲得。卒業後渡米し、NYにあるニュース クール大学ジャズ科に進み、Walter Bishop Jr.に師事する。'95にはRichard Davis (Bs), Winard Harper (Ds)と共演、ジャパン・ツアーで成功を収める。

大学卒業後に帰国、上京し、quasimodeを結成。2012年1月自身初となるソロ作品「Speak Own Words」をリリース。現在はリーダーとしてバンドを牽引しながら、様々なジャズ・クラブでのライヴ、レコーディングなども積極的に行なっている。



TEE

My Favorite Songs [初回限定盤] DVD付
発売日:2014.04.23 価格 (税込):¥3,564
品番:TYCJ-89001


TEE

My Favorite Songs
発売日:2014.04.23 価格 (税込):¥2,808
品番:TYCJ-60055

 
 

quasimode 〜Plays "My Favorite Songs"〜
■6.15 (日) 名古屋Blue Note
1stステージ:開場16:00 / 開演17:00
2ndステージ:開場19:00 / 開演20:00

■6.17 (火) 大阪Billboard Live
1stステージ:開場17:30 / 開演18:30
2ndステージ:開場20:30 / 開演21:30

■6.30 (月) 東京Billboard Live
1stステージ:開場17:30 / 開演19:00
2ndステージ:開場20:45 / 開演21:30